コラム

  1. pg

    プレビュー時のみ動作させたり動作させなかったりする方法

    WordPressでウェブサイトを構築する際、ついつい正常な動作が実現できたことで満足することはないでしょうか。本職とする方々は実際には異常な動作の対策や細かい動作のフォローができて初めて一人前とも言われるものです。

  2. pg

    会員制サイトを作る~ログイン時のみ動作させたり動作させなかったりする方法

    前回のコラムでは、プレビューモードで表示している場合のみ表示させたり、逆にプレビューモード以外の場合だけ表示対象にしたりと、プレビューというキーワードで動作を切り分ける方法をご紹介しました。同様の考え方で管理画面にログインしているかどうかという基準で動作を変更する方法をご紹介します。

  3. wp-thumb

    作成したカスタム投稿タイプで設定したスラッグの開いているURLから表示名を取得して表示する

    通常の投稿記事以外に、分野を限定した記事を作成するためにWordPressでは「カスタム投稿タイプ」を作り、通常の記事とは分けて管理する運用がよくおこなわれます。作成したカスタム投稿タイプに対して独自のカテゴリを設定し、さらに細分化しながら記事を投稿していく運用もよく行われているところです。

  4. smartphone

    WordPressサイトをスマートフォン対応させる3つの方法

    ホームページやウェブサイトは昨今ではスマートフォンやタブレットに対応していることが前提の「モバイル・ファースト」の時代と言われています。

  5. wp-ranking_pro

    WP-Ranking PRO を Nginxなどプロキシが関係する環境で使用する方法

    PLUGMIZE オリジナルのランキングプラグイン「WP-Ranking PRO」では、通常の環境に加え、Nginx のリバースプロキシ機能や、社内サーバなどでプロキシ環境が適用された環境などでも利用できるよう、設定により細かいチューニングが行えるよう実装されています。

ページ上部へ戻る