ブログ

WordPressの自動更新(アップデート)を停止する

wp-thumb

WordPressは導入した場合、標準状態では自動更新(自動バックグラウンド更新)するようにWordPress 3.7で導入されています。自動更新されることでセキュリティや重要な不具合などが放置されたままにならず、より最新の対策バージョンが使用でき、ウェブサイトの乗っ取りや改ざんなどへ対策を行うことができる画期的なものです。

この自動更新(自動バックグラウンド更新)機能は、マイナーバージョンアップのみが行われ、たとえばWordPress 4.4からWordPress 4.5へのアップデートといったものは原則手動になります。特に支障が無ければ標準状態のまま有効にしていただきたいのですが、最新版に稀に含まれる不具合の予防や特定バージョンでしか動かすことができない環境にあるなど、自動更新を望まない場合や手動更新のみを行う運用としたい場合には自動更新機能を停止させることができます。

目的別に細かく制御が可能になっていますので、目的別に解説します。

自動更新(自動バックグラウンド更新)を完全停止する方法

この方法では、WordPress本体のほかテーマやプラグインなどすべての更新を止める方法を紹介します。

wp-config.php をFTP等でダウンロードし、以下のコードを最終行で構いませんので追記し、アップロードして更新してください。

define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );
WordPress自動更新ON

変更前(自動更新ON)

 

WordPress自動更新OFF

変更後(自動更新OFF)

このように、変更を行うことで「今後のセキュリティ更新は自動的に適用されます。」の表記が消えますので、画面上からも変更が反映されたことを確認することができます。

個別に自動更新を停止する方法

通常は前項の自動更新を完全停止する使い方が多いかと思います。
ですが、例えばプラグインだけ、テーマだけ、翻訳ファイルだけといったように、個別に調整を行いたい場合もあると思います。

自動更新は内部的に、以下の4つの更新機能を持っています。

  • コアファイル(WordPress本体)
  • プラグイン
  • テーマ
  • 翻訳ファイル

前項の内容ではこの4つすべてを停止することができますが、これらの更新を個別に停止させたり有効化させたりする調整機能もあります。

コアファイル(WordPress本体)

以下のコードを wp-config.php に記入しアップロードすることで有効化されます。

開発版、マイナーアップグレード、メジャーアップグレードすべて有効化

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', true );

開発版、マイナーアップグレード、メジャーアップグレードすべて無効化

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', false );

マイナーアップグレードのみ有効化、開発版、メジャーアップグレードは無効化

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', minor );

WordPressのバージョンの考え方として、「X.Y.Z」とあるときの、XとYがメジャー、Zがマイナーと考えてください。

プラグイン

以下のコードを使用中のテーマの functions.php に記入しアップロードすることで有効化されます。

有効化

add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );

無効化

add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_false' );

デフォルト値は無効化された状態です。

テーマ

以下のコードを使用中のテーマの functions.php に記入しアップロードすることで有効化されます。

有効化

add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );

無効化

add_filter( 'auto_update_theme', '__return_false' );

デフォルト値は無効化された状態です。

翻訳ファイル

以下のコードを使用中のテーマの functions.php に記入しアップロードすることで有効化されます。

有効化

add_filter( 'auto_update_translation', '__return_true' );

無効化

add_filter( 'auto_update_translation', '__return_false' );

デフォルト値は有効化された状態です。

更新通知のみを停止する方法

自動更新に関して、更新通知メールを届ける機能があります。更新メールが不要な場合も、調整を行う機能があります。
以下のコードを使用中のテーマの functions.php に記入しアップロードすることで有効化されます。

有効化

add_filter( 'auto_core_update_send_email', '__return_true' );

無効化

add_filter( 'auto_core_update_send_email', '__return_false' );

関連記事

WP-Ranking PRO

記事ランキング

ページ上部へ戻る